インプラントとは?|東京都世田谷区の三軒茶屋インプラント情報サイト

インプラントとは?

インプラントとは?

インプラントとは?

歯は、口の中に見えている歯冠と、歯茎の中に埋まっている歯根という二つの部分から成り立っています。インプラント治療は、歯根ごと歯が失われた場合、チタン製の人工歯根を歯茎に埋め込み、その上に人工の歯冠を被せる治療法です。埋め込んだ人工歯根は骨と結合するので、治療後は抜け落ちる心配もなく、噛む力も元の歯とほぼ同等になります。

インプラントと骨の結合について
1965年、スウェーデンの整形外科医ブローネマルク博士が、骨がチタンに結合する現象を偶然に発見しました。この現象はオッセオインテグレーションと名付けられ、研究の結果、人体にも安全に応用できることが確かめられました。チタンはアレルギーを起こさない金属として知られています。オッセオインテグレーション(=骨結合)の技術は歯科のインプラント治療の他、骨折の治療でも応用されています。

今までの治療法との違い

これまで、天然歯を失ってしまった場合、ブリッジや義歯(入れ歯)という方法が一般的に行われていました。しかしこれらの方法は歯ぐきの上に「のせる」ことになるため、安定させるために、まだ虫歯にもなっていない健康な歯を削らなければならなかったり、抜けた歯の両側の歯に大きな負担がかかってしまうなどさまざまな欠点がありました。 インプラント治療は前述の治療法とは根本的に異なり、治療すべき部分以外に負担をかけず、新しい歯を植えて天然歯と同じ状態にする方法です。

さらに詳しく知りたい方は ・・・ » インプラントのメリット・デメリット

曽我歯科医院三軒茶屋のインプラント治療

当院では、インプラント認定医(ストローマンインプラント認定医、ブローネマルクインプラント認定医、リプレイスセレクトインプラント認定医)の資格を持った歯科医が丁寧に治療を行いますので安心して治療をうけていただけます。またお口の状態はお一人おひとり違いますから、患者様に合った最適なインプラントを使用しています。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

上記は一般的な治療の流れになります。治療計画は患者さまにより異なります。

さらに詳しく知りたい方は ・・・ » インプラント治療の流れ

インプラントの治療例

当院にて行ったインプラント治療例の紹介です。
インプラント治療をしたら、実際にどうなるのか?と不安をお持ちの方も多いと思います。
少しでもご参考になればと様々なインプラント治療例をご紹介いたします。

さらに詳しく知りたい方は ・・・ » インプラントの治療例

総入れ歯の方の治療方法

総入れ歯をお使いの方や、ほとんどの歯をなくした方のための最新のインプラント治療法を「All-on-4(オールオンフォー)」といいます。
「All-on-4(オールオンフォー)」はその名の通り、4本の人工歯根で全ての人工の歯を固定することができる画期的なインプラント治療法です。従来型のインプラントと比べて埋め込む人工歯根の本数が少ないので患者様の費用負担が少なくて済みます。

さらに詳しく知りたい方は ・・・ » 総入れ歯の方の治療法方「All-on-4」

インプラントの疑問を解決!

インプラント治療に関するよくある質問をまとめました。

さらに詳しく知りたい方は ・・・ » お悩みQ&A

その他のご質問は無料メール相談かお電話(03-3412-2111)にてお問合せください。

ページのトップへ

Copyright © 2019 三軒茶屋インプラント情報サイト All rights reserved.