総入れ歯からインプラントへ切り替える方法|東京都世田谷区の三軒茶屋インプラント情報サイト

総入れ歯からインプラントへ切り替える方法

総入れ歯からインプラントへ切り替える方法

All-on-4とは?

All-on-4とは?

All-on-4(オールオンフォー)とは、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。名前の通り、4本のインプラント(人工歯根)を上あご、もしくは下あごに埋め込み、全ての歯を支えます。従来型のインプラントと比べて埋め込むインプラント(人工歯根)の本数が少ないので患者様の費用負担が少なくなります。 しかも、インプラント手術をしたその日に人工の歯を固定するので入れたその日から噛むことができるようになります。もちろん、入れ歯の取り外しや違和感から解放され、見栄えもよくなります。

All-on-4の特長

  • 手術当日に歯が入る。※1
  • 手術当日から食事ができる。
  • インプラント4~6本ですむので、費用を抑えられる。
  • 複雑な骨移植などを併用しない。※2
  • 手術時間が短い。
  • 手術をしたその日から、口元が美しい。

※1 手術即日に装着される歯は仮歯となります。最終的な歯は3ヶ月から6ヵ月後に装着されます。もちろん仮歯の期間でもお食事は、基本的に問題ありません。しかし、食事を摂る際には注意が必要です。
※2 All-on-4は前歯の部分にインプラントを埋め込みますが、ほとんどの場合、前歯の部分は骨がしっかりあるので骨移植などの処置をせずにインプラントができます。

オールオンフォーの治療例

オールオンフォーの治療例

当院のもっとも一般的なオールオンフォーの治療例です。
不安定な総入れ歯からインプラントに切り替えることにより、お食事が格段に楽になります。

当院のもっとも一般的なオールオンフォーの治療のケースです。

All-on-4治療の流れ

All-on-4治療の流れ

ページのトップへ

Copyright © 2019 三軒茶屋インプラント情報サイト All rights reserved.