インプラントの治療例|東京都世田谷区の三軒茶屋インプラント情報サイト

インプラントの治療例

インプラントの治療例

インプラント一本の治療例

インプラント一本の治療例

※なお、治療方法、治療による結果などには個人差があります。

虫歯が大きく、さらに縦破折を起こしていた歯の治療例です。
このような歯が折れていたり、化膿が強い場合は抜歯する時期を誤ると、インプラントが非常に困難になる場合があります。早めの診断が必要です。

この患者様の場合は当院でほかの部位のインプラント治療もおこなっており、二度目のインプラント治療となりました。手術は30分ほど。当院の一般的なインプラント治療のケースです。

お忙しい患者様でしたが、主に土日をご利用になり、治療を完了しました。

入れ歯からインプラントに切り替えた治療例(オールオンフォー)

入れ歯からインプラントに切り替えた治療例(オールオンフォー)

※なお、治療方法、治療による結果などには個人差があります。

当院のもっとも一般的なオールオンフォーの治療例です。
不安定な総入れ歯からインプラントに切り替えることにより、お食事が格段に楽になります。

先生からのコメント 当院のもっとも一般的なオールオンフォーの治療のケースです

審美治療とインプラントの治療例

審美治療とインプラントの治療例

※なお、治療方法、治療による結果などには個人差があります。

手術時間は20分です。

前歯の審美治療と、奥歯のインプラント治療の組み合わせたケースです。
インプラントだけではなく、お口全体のバランスをとって治療するのは当院が得意とするところです

インプラントにより入れ歯を安定させた治療例

インプラントにより入れ歯を安定させた治療例

※なお、治療方法、治療による結果などには個人差があります。

入れ歯を安定させる方法

総入れ歯を安定させるため、2本のみインプラントを入れます。
インプラントに装着された精密なボタンと入れ歯に埋め込んだボタンの受けで入れ歯をパチッとはめ込みます。

「入れ歯に慣れているが、不安定でお食事が不便」という方にはおすすめの方法です。
インプラントの埋入本数が少ない分治療費が抑えられ、また手術の負担も少なくなります。

この患者様はもともと部分入れ歯をお使いでしたが、残っている歯が歯周病で動揺があり、義歯も不安定でした。よく噛める、安定する入れ歯のため、インプラントを併用して治療しなおしました。左右のかみ合わせのバランスもとれ、義歯も非常に安定した状態です。

ページのトップへ

Copyright © 2019 三軒茶屋インプラント情報サイト All rights reserved.